So-net無料ブログ作成

「君といた未来のために -I'll be back-」 [ドラマ]

昨日のcobaさん、
実は他の曲を探していたんです。
1999年に放映された『君といた未来のために -I'll be back-』の曲が、
どこかにないかなぁ~って。

KinKi Kidsの堂本剛クン主演のドラマで、
剛クン演じる大学生が、何度も人生を繰り返すというストーリー。
人生が戻るたびに、今までより、より良い人生をと思うのだけれど、
そこはやっぱり、いいことばかりじゃない。
そして、彼は、自分と同じく人生を何度も繰り返す運命の人たちと出会う・・
っていうような内容だったと思うんだけれど、
多分、今観ると、また違った印象になると思うんだな。。。
所謂タイムスリップものです。
このドラマの音楽をcobaさんが担当していて、
ものすごくよかったの。
喫茶店「古時計」のマスター役の篠井英介さんが
何とも不思議な味を出していて、ステキでした!


嗚呼・・しかし、このドラマ、DVD化されていない。。。
もういちど見たいなぁと思っていたのですが、残念!
nice!(5)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

「古畑任三郎シリーズ再び一挙放送SP!!」 [ドラマ]

というのがほぼ毎日15:00~2話ずつ放送されていて、
本日の放送分で第1シーズンの
第1回(あの小石川ちなみ)から第12回(ゲストに菅原文太さん)までが終わりました。
いやぁ~何度見ても面白いです。
しかも、ゲストの名前を見ただけで事件から解決編まで
しっかり覚えている自分にびっくりです。
そしてみんな若い!

ドラマの最後のクレジットを見て気がついたのだけれど、
第11回までは西村雅彦さんの役名が「今泉」だけ・・・
つまりまだ姓だけで名前がついていないんですね。
で、第12回目に初めて「今泉慎太郎」とクレジットされる。
そういえばドラマの中で小暮警視(菅原文太さん)に自己紹介というときに
確かフルネームでご挨拶を・・・。
再放送を見ると、いろいろと発見があって楽しいですね。
(・・と思ったら、Wikiに載ってるし・・)
そしてこの第12回には桑原技官(伊藤俊人さん)が登場。
なんだか、感慨深く見入ってしまいました。
第2シーズンでは深夜の『巡査・今泉慎太郎』にご出演なさっていましたね。

このシーズンでは私、
第5回の「汚れた王将」(坂東八十助)が好き!
そしてどの犯人も最後に悪あがきしないところがいい!


そろそろ特番シーズンも終わり、新しいドラマが始まるようですが、
今のところ、あんまり「これだっ!」っていうのがないなぁ。。。
『不毛地帯』くらいでしょうか。
久しぶりに月9に期待してるんだけど、どうだろう。
nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:テレビ

「SP」スペシャル【土曜プレミアム】 [ドラマ]

スタッフもキャストもなかなか魅力的で、
こりゃ面白くないわけがない!と連ドラのときからずっと観ておりました。

録画しておいたものを、先日、怒涛のごとく一気に観終えました。
スペシャルに向けてのおさらいです。

で、ですね、そのスペシャルなんですが、
あのぅ・・・
『事件直後の、連ドラでは描かれなかった秘密が明かされる』
んでしたよね。。。
私、何か見逃しました?
え・・・と、あれですか?
取調室の様子ですか?
映画化決定、つづきはそちらで・・・ってことですか?

これって、
単なるダイジェスト版じゃん!!!


と、文句をいいながら、多分映画も観に行っちゃうんだろうな。。。


この「SP」、音楽も素敵でした。
クラシックが多かったな。
「亡き王女のためのパヴァーヌ」(ラベル)は、大好きな曲です。
nice!(3)  コメント(6) 
共通テーマ:テレビ

質問です。 [ドラマ]

木曜日の夜、録画しながら見て、
日曜日の午後、そういえばちゃんと見てなかったと思い、また見て、
今日の昼に、今度は娘としっかり観た。

『鹿男あをによし』(フジテレビ系)

同じドラマを3度もこんなに集中して見たのは初めてで、
流石に3度も見ると、動物好きの私はもうすっかり鹿のとりこ♪です(笑)。
番組の最後に、鹿が団体で走ってくるシーンがあったでしょう?
エンドロールが流れるところ。スローモーションでね。
うわっ、鹿って、こんなにかっこよかったんだ!

私が奈良へ行ったのははるか昔・・・高校の修学旅行のときだったので、
確かに鹿せんべいをあげたのは覚えてるんですが・・・。

奈良の鹿って、あんなにたくさんあっちこっちにいるの?
地元の人の生活圏の中で・・・つまり、
小川先生がパンツを三枚千円也で買ったような、
あんなところにも鹿ってホントに歩いてる?


nice!(3)  コメント(7) 
共通テーマ:テレビ

小さな小さな観覧車 [ドラマ]

録画しておいた月9ドラマ『薔薇のない花屋』、観ました。

最初の台詞のない数分間。
じ~んときて、涙が溢れてきちゃいましたよ。
そうなんです。
子どもを、抱いて、食べさせて、一緒に遊んで、寝かせる毎日。
そんな日常にときどき舞い込む大切な七五三やクリスマスというイベント。
プリクラからちょっと覗く子どもの足がだんだん大きくなるところなんて、
ほんとうに上手いなぁ。。。

その画の中に、小さな観覧車があったでしょう?
チューリップをさかさまにしたような、
ゴンドラが9つしかないおもちゃみたいな観覧車。
ここはね、東京都大田区、蒲田駅に隣接する東急プラザの屋上です。
「グレ太の観覧車フラワーホイール」って言うんですって。


nice!(2)  コメント(5) 
共通テーマ:テレビ

「ガリレオ」 [ドラマ]

月9の「ガリレオ」、なかなかいいんじゃないでしょうか。

去年ドラマ化された東野さんの「白夜行」は、
いきなりのネタバレで、何だ?この脚本は!?
と、個人的に、かなりがっかりしたのですが、
(後になって考えると、あれはミステリと思って観ちゃだめな
 ドラマだったんですな・・・多分・・・)
今回は、原作のいいトコもちゃんと残しつつ、
月9という時間にちょうどいい感じの脚色もされていて、
おもしろかった♪

原作では、犯人のアパートの部屋がちょっと問題になったり、
最後の最後に犯行理由が明かされたりと、
謎解きやミステリという意味ではやはり原作にはかなわないのですが、
何より文系の頭には、あのように具体的に実験を映像化されると、
とっても助かります(笑)。

「探偵ガリレオ」を順番にドラマ化するのかな・・・と思ったら、
次回は、「予知夢」の中から、幽体離脱のお話のようですね。
これも、実際にその場面が映像で見られると思うと、楽しみ!


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

昼ドラ王子 [ドラマ]

やっと秋らしい、いちにちになりました。
この時間にもなると、大きく開けた窓からは、
肌寒いくらいの風が通り抜けて行きます。

今日は、録画してあったドラマなんかを観て、
の~んびり、ゆ~ったり過ごしました。

んじゃ、話題もないので、そのドラマの話でも・・・(笑)。

主婦のお楽しみ(笑)、昼の連ドラです。
多分、今月いっぱいでおしまいの「金色の翼」(フジ系)。
舞台は、日本のとある小さな島・・・この島を訪れる手段は、
島にあるたったひとつの滑走路へ降りる小さな飛行機だけ。
ここには、島の持ち主が営む会員制の小さなホテルがある。
そこに集う、大金持ちの未亡人とその弟、会社社長とその娘、
個人投資家の女、女流作家、ホテルのオーナー、従業員、
そして途中からは未亡人のかつての夫の弁護士まで加わって、
そりゃあ、もう、騙し騙されるドロドロの人間関係と、お金関係が入り乱れ・・・。
加えて、2つの殺人事件と、弁護士がテラスから突き落とされるという
殺人未遂事件まで起こり、もう、目が離せません。
さて、誰がこのゲームの勝者になるのでしょう・・・。

これ、原案がヘンリー・ジェイムスの「鳩の翼」という小説なんですね。
文庫本にして、上下2冊という長篇小説(各500頁弱)で、読もうかな~と思い、
書店に寄るたびに探していたのですが、なかなか見つからず、
ネットで調べてみると、な、な、なんと、
文庫本にもかかわらず、上下巻で、計3000円を超えるという高額!
なんで・・・?
(京極堂シリーズだって、1冊1000円前後だぞっ!)

ホテルの従業員、吉岡槙役で出演の高杉瑞穂クンは、
これもまた同じフジ系の昼ドラ「美しい罠」にも出演していて、
今や、昼ドラ王子と呼ばれているらしいですよ。(^^)


nice!(2)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

どうする? [ドラマ]

先日(9/15)のブログに書いた「探偵ガリレオ」の閲覧数が
他の記事よりも、かなり多い。
・・・ということは、月9の「ガリレオ」、
期待している方がたくさんいらっしゃるということですね。

今日だったか、昨日だったか、
テレビ(もちろんフジ系)で「ガリレオ」の収録の様子を
ちらりと流していて、
その画面のセットやら、キーワードやらから、
第1回目の内容は、どうやら原作「探偵ガリレオ」の
第1話、突然若者の頭が燃え上がる、というお話のようです。

さて、
観てから読む?
読んでから観る?(笑)


nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「24 シーズンⅣ」 [ドラマ]

このシリーズが観たくて加入したケーブルTV。
「24 シーズンⅣ」が、昨日最終回を迎えました。
ラストシーンでは、涙がツツーっと流れました。。。

24時間、一睡もせずに、
いろんな汚いことも、無茶なことも、ひとりで引き受けて、
ボロボロになりながらも決してあきらめず、
国を救ったというのに・・・。
嗚呼・・・オレンジ色の朝焼けが、哀しい・・・。

「24」シリーズ、
バンバン銃撃戦はあるし、血は流れるし、人は死ぬし・・・と、
目を背けたくなるシーン満載なのに、
毎回、見た後はぐったりするというのに、
また次回が観たくなる・・・どうしてなんだろう。

なんてことを、
ジャックの背中を思いうかべながら、ずっと考えてたわけです。

多分、私にとって、このシリーズの魅力のひとつは、
ジャックの、瞬時にして的確な処理能力!
(だって、ドラマなんだもん!・・・っていうつっこみは、なしで・・・笑)

国を救うというレベルじゃなくても、
こんな上司がいたら、絶対ついていくよなぁ。



私の携帯の着信音、CTU内線の、あの音です♪


nice!(3)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「バンビ~ノ!」 [ドラマ]

なんだかんだと言いながら、
テレビっ子の私は、ほぼ毎日ドラマを観ております。
今日のドラマは『バンビ~ノ!』。
市村正親さん、山本圭さん、佐々木蔵之介さん、北村一輝さんなど、
なかなか渋いキャストでまわりをかためているところが好きなんです♪

それと、
とにかく、真面目に仕事しろっ!
仕事ってのは、そんなに甘くないんだぞっ!
・・・ってことを、さらっと言ってくれちゃうところがいい。

与那嶺司(北村一輝)、桑原敦(佐々木蔵之介)、宍戸美幸(内田有紀)の3人が、
閉店後にカウンターに並んで、一杯飲むっていうシーン、なんだかほっとします。
毎日、お仕事頑張ってる人は、あの雰囲気、よ~く分かるんじゃないでしょうか。

で、お料理を見てて、ちょっと思い出したんですが、
「えび」って、
「海老」と「蝦」、ふたつの漢字があるでしょう?
これ、どう使い分けるかご存知ですか?

あのね、
「海老」っていう漢字を使うのは、歩く「えび」・・・たとえば、「伊勢海老」。
「蝦」のほうは、泳ぐ「えび」・・・たとえば、「車蝦」。
なんですって。

イタリアンを食べに行ったときにでも、
彼氏(もしくは彼女)に、こそっと教えてあげて、
好感度をあげましょう(笑)。


nice!(4)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ