So-net無料ブログ作成

「信じる」 [詩]

たいちょうさん(…ん?さんって、ちょっとへんかな?)と、きゆさんから、
本についてのコメントを、いただきました。

実は、私がこのブログを始めたのは、
そんな、本の情報交換ができたらいいな、と思ったからなのです。
私一人では、いくらアンテナをめいっぱい伸ばしていても
そこにひっかかる情報は、たかが知れている。
おもしろい本は、もっとたくさんあるはず。

もちろん、情報は、本以外でも大歓迎!

今日のタイトル「信じる」は、本ではありません。
昨年度、NHK全国学校音楽コンクール中学の部の課題曲です。
作詩:谷川俊太郎、作曲:松下耕
合唱に興味のあるかたは、ご存知かもしれませんね。

昨年、縁あって、何度か合唱のコンサートに足をはこびました。
そのたびに、この「信じる」で、泣きました。

谷川俊太郎さんの詩は、
ことばに力があります。
松下耕さんの曲も、ほんとうに素晴らしい。

機会があったら、是非、聴いてみてください。

まだ若かったころ、
「夜中に台所でぼくはきみに話しかけたかった」
という谷川俊太郎さんの詩集が、大好きでした。

ひさしぶりに、読んでみようかな。

そういえば、某生命保険会社のCMでも、
谷川俊太郎さんの詩が、使われていますね。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。