So-net無料ブログ作成
検索選択

ご無沙汰しております。 [読書]


オリンピックの身代金

オリンピックの身代金




世の中それほど不公平じゃない 浅田次郎 最初で最後の人生相談

世の中それほど不公平じゃない 浅田次郎 最初で最後の人生相談

  • 作者: 浅田 次郎
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2013/11/05
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



君は嘘つきだから、小説家にでもなればいい

君は嘘つきだから、小説家にでもなればいい

  • 作者: 浅田 次郎
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2011/12
  • メディア: 単行本


年末から年始にかけて読んだ本。
あと1冊あったはずなんだけど思い出せないのが情けない。。。

やっとXPから8になりました。
まだ全部お引越しはしてないけれど、なんとかネットとメールはつながりました。
さくさくで気持ちいいです♪

相変わらず休日なしの働き者です。
でも新しい仕事を任されたりしてね、
結構充実しております。

一昨日から日曜日まで娘が旅行
久しぶりの一人暮らし
もう嬉しくて嬉しくて仕事以外はぐうたら生活です。
最低限の家事、この時ばかりと暴飲暴食の日々。

浅田選手のフリーには大泣きしました。
日本中の人が浅田さんの母や父や兄弟姉妹になって
頑張ったね、えらかったねって、大泣きしたことでしょう。
私たちが見たいのはメダルではなく、
選手の笑顔ということを再確認した人、
私だけじゃないと思います。

これが浅田さんです。
大事なときに転んだりしません!
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:

偶然にも「金」つながり! [読書]


カイジ「命より重い! 」お金の話

カイジ「命より重い! 」お金の話




金色機械

金色機械

  • 作者: 恒川 光太郎
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2013/10/09
  • メディア: 単行本


恒川さんは大好きな作家さんの一人です。
期待を裏切らない一冊でした。
できればもう少し書いてください。お願いします。。。

もうすぐ今年も終わりです。
毎年12月の声を聞く頃に飛び交う「このあいだお正月だったよね」の台詞。
本当に年々一年間が速くなる。

それに加え、何故かこの年末は職場で、
移動や辞職でさようならをする人が3人も。
さみしいなぁ。
この毎日がいつまでもいつまでも続くとは思ってないけれど
でもやっぱりさみしいなぁ。
3人ともいい人だったから余計にさみしいな。

人生には上り坂と下り坂と「まさか」があるというけれど、
ホントは「まさか」の連続だ。

メリークリスマス
すてきな夜になりますように。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

「海賊とよばれた男」上・下 [読書]


海賊とよばれた男 上

海賊とよばれた男 上




海賊とよばれた男 下

海賊とよばれた男 下

  • 作者: 百田 尚樹
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2012/07/12
  • メディア: 単行本


「永遠の0」も面白かったけど、これもまた面白かった!
たまたま時間が空いたので下巻は一気読み。
一本筋が通ったかっこいい男たちがいっぱい出てきます。
そんなに大昔の話じゃないんですよ。
あ、これって私の母が○才のときだわって考えると、
ぐっとお話が身近なものになってきます。
読書って本当に楽しいね。
百田さんが書かなかったら私、彼らのことを知らなかったんだもの。

もう今週で11月も終わりですよー!
nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:

「刑事のまなざし」 [読書]


刑事のまなざし

刑事のまなざし



ドラマの方はまだ見てません。
ちょっと原作に期待しすぎちゃったかな…って感じです。

自主リハビリ、頑張りすぎて痛みが出た。
リハビリの先生に
「それ、とりあえず一週間やめておきなさい」
と言われてしまいました。
確かにどんなに良いことでもやり過ぎはいけませんな。

寒くなりました。
今年は「秋」がなかったみたい。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

「ひなこまち」 [読書]


ひなこまち

ひなこまち



畠中さんの「しゃばけ」シリーズは、
ときどきすご~~~く読みたくなって、
読むとなんだかほっとする。
私は鳴家(やなり)が大好き。
うちにも居るといいのになと、いつも思う。

リハビリは頑張ってるんだけどなかなか劇的な効果は現れない。
でもサボるときっともっと悪くなる。
娘が風邪をひいて辛そう…と思ったらどうも私もおすそわけをいただいたようで、
なんだか体調がよくありません。
整形外科からの帰り道、薬局へ寄ってマスクを買って、
ふっと夜空を見上げたら、
嗚呼…本当にあんまりいいことないなぁ…と
うるうるしそうだったのでこれはやばいと小さな声で歌いました。
 うえをむぅいて あぁるこぉぉぉ 
今夜はおうどんで温まって、早く寝ることにします。
急に冷え込んできました。
みなさまもどうぞお気をつけて。。。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:

「百年法」 [読書]


百年法 上

百年法 上




百年法 下

百年法 下

  • 作者: 山田 宗樹
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2012/07/28
  • メディア: 単行本


近未来の日本。
結構リアルで、私がこの人だったらどうしただろうと、
いろいろと考えさせられる本でした。
こういうありそうな設定では、
ラストがすっごく重要なのだけれど、
この終わり方、わたくし非常に納得いたしました。
面白かったです。

右足親指骨折は無事にくっついて
めでたしめでたしなのだけれど、
ちゃんとくっつくようにと伸ばしっぱなしにしてきた親指が
ここにきてなんと曲がらない!
ということで第二段階。
関節がちゃんと曲がるように自主リハビリです。
4週間ほど曲げずにいると、
関節って曲がんなくなっちゃうんだね・・・。
歳とってからの骨折が大変ってこういうことなんだね・・・。

リハビリ、がんばりますっ!
nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:

「一路」 [読書]


一路(上)

一路(上)




一路(下)

一路(下)

  • 作者: 浅田 次郎
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2013/02/22
  • メディア: 単行本


涙あり笑いあり、
人情ありせつなさあり、
陰謀あり正義ありの
言うなれば歴史ロードムービー
わたくし三度泣きました。
やっぱり、浅田さんはよい。
読みたいけど、読んだら終わってしまう…
浅田さんの小説を読むときはいつもそんな
読む前からせつない気分。

さて、
右足親指の骨折はほぼ完治。
ほぼ、というのは明日もういちど病院に行くお約束をしているから。
今週の初めから「もうギプスははずしてOK」のお許しをいただき、
そぉ~っと普通に歩き始めました。
痛くはないので、多分明日で卒業だと思うのだけれど…。
とはいえ、
腱鞘炎は相変わらず。
こっちはなんとかだましつつ使っていくしかありませんね。

今日はまた30℃を越えたようですが、
いろんなところに秋が見え隠れ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

半身創痍 [読書]


二流小説家 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)

二流小説家 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)



結構期待して読んだのですが、
ミステリというよりも、私の苦手なタイプの本でした。
上川隆也さん主演で映画化。
ちょっと面白そうだなって思ったんだけどな。


さて。
右手首の腱鞘炎も完治せぬまま、
右足親指の骨折という災難です。
嗚呼、なんだろう。。。
一週間しか経っていないのでまだまだ予断は許さぬ状態ではありますが
幸いなことに先日のレントゲンではきれいにくっついておりました。
何が悲しいって、買ったばかりのサンダルが履けない(大泣)。


かなり凹んでますが、
それでも私は長い人生から、
悪いことの後にはきっといいことがあるということを知っている。
これくらいで済んでラッキーと、笑い飛ばすことにしよう。
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:

倍返しだ! [読書]


ロスジェネの逆襲

ロスジェネの逆襲



半沢直樹シリーズ。
金融関係のことはよくわかんないけど、
「やられたらやりかえす。倍返しだ!」って、
気もちいい!!!
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:

お暑うございます… [読書]


赤猫異聞

赤猫異聞




歓喜の仔 上巻

歓喜の仔 上巻

  • 作者: 天童 荒太
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2012/11/22
  • メディア: 単行本



歓喜の仔 下巻

歓喜の仔 下巻

  • 作者: 天童 荒太
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2012/11/22
  • メディア: 単行本



エンジェルフライト 国際霊柩送還士

エンジェルフライト 国際霊柩送還士

  • 作者: 佐々 涼子
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2012/11/26
  • メディア: 単行本


浅田さんの作品は私にとって安心して読める精神的必需品。
『歓喜の仔』は、もう、ホントに暗くてやるせなくて切なくて…
たまらなく辛いお話なのだけれど
あのね、どうして人類は滅びないのだと思う?
そんなお話。
エンジェルフライト』は海外で亡くなった方をご遺族の元へ届けるという
国際霊柩送還士のことを書いたノンフィクション。
世の中にはまだまだ私の知らないことがたくさんある。

お久しぶりです。
お元気ですか?
梅雨明けと同時に連日猛暑日の東京です。もう溶けそうです。
先日猛暑日の中、20分程歩いたら目眩がしてきたので、
無理はしないことにしました。
しょうがないです。トシとっちゃったんだから。
まだまだ頑張ってしっかり働いてちゃんと税金納めますよ!
腱鞘炎も微妙によくなってきたと思いきや、
喉が痛くて鼻水が…どうも風邪ひいたらしい。
早く寝なくちゃと思いつつ本日娘は出張で、
鬼の居ぬ間のワインで夜更かしです(笑)。
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。